周辺観光

粟島海洋記念館あわしまかいようきねんかん
三豊市詫間町粟島1541
明治30年、粟島に誕生した日本初の海員養成学校校舎跡。昔の船舶機器や模型など多くの資料を展示。庭に設置された古い錠や艦鍵もノスタルジック。映画「機関車先生」のロケ地にもなった。
>> 続きを見る
 


 

寒霞渓ロープウェイかんかけいろーぷうぇい
小豆郡小豆島町安田甲144-88
日本三大渓谷美のひとつで瀬戸内海国立公園を代表する景勝地の寒霞渓にかかるロープウェイ。深い渓谷美と四季折々の植物の彩りと、瀬戸内海の眺望を眺めながらの空中散歩を楽しめる。
>> 続きを見る
 




豊島てしま
小豆郡土庄町
360度四国、中国地方まで瀬戸内を一望できる檀山展望台、約9ヘクタールの斜面に広がる美しい唐櫃(からと)の棚田や、目の覚めるような青い海と白い砂浜の神子ヶ浜などの海水浴場といった自然美だけでなく、アートの島でもあり、稀有な美術館やさまざまなアートイベントを楽しめます。特産品はオリーブで東洋最大のオリーブ園があります。かつて不法投棄問題で全国的に注目を集めており、現在は予約をすれば産廃現場や資料館等を見学できる。また、日本福祉界における草分け的存在である賀川豊彦氏が手掛けた乳児院、老人ホームなど福祉施設があり「福祉の島」と呼ばれています。
映画「花子の日記」のロケ地にもなりました。
【みどころ】豊島美術館、東洋オリーブ園、家浦八幡神社、観音寺聖観音立像、片山邸大ソテツ、豊峰展望台、壇山四方台、大丁場、清水霊泉
>> 続きを見る
 


豊稔池堰堤(アーチダム)ほうねんいけえんてい(あーちだむ)
観音寺市大野原町五郷
阿讃山脈を分け入る柞田川(くにたがわ)上流に「豊稔池堰堤」はある。長い年月の風雨にさらされた堰堤は、まるで中世ヨーロッパの古城を思わせる偉容と風格があり、水を湛えた水面と周囲の山並みとの調和で四季折々に見事な景観を見せてくれる。
堤長145.5m、堤高30.4mのコンクリート造溜池堰堤で、両端部を重力式、中央部が5個のアーチと6個の扶壁(バットレス)からなるマルチプルアーチ式で、その構造形式は農業土木史上価値が高く、また、昭和前期における堰堤建設の技術的達成度を示しており、平成18年12月19日に重要文化財(建造物)に指定された。80年近く経過した今でも約500haの農地の水がめとして活躍している。
一年を通じて多くの観光客がここを訪れており、特に夏(不定期)に行われるユルヌキ(放流)風景は季節の風物詩として知られている。
>> 続きを見る
エンジェルロード(天使の散歩道)えんじぇるろーど(てんしのさんぽみち)
小豆郡土庄町銀波浦
エンジェルロードは1日2回、干潮時に海の中から現れる砂の道。大切な人と手をつないで渡ると、砂州の真ん中で天使が舞い降りてきて、願いを叶えてくれると言われているロマンティックな場所です。「恋人の聖地」として知られています。
映画「ぼくとママの黄色い自転車」「瀬戸内海賊物語」のロケ地にもなりました。
>> 続きを見る

瀬戸大橋記念公園せとおおはしきねんこうえん
坂出市番の州緑町6-13
瀬戸大橋最高のロケーションにある瀬戸大橋記念公園には、吊橋や斜長橋をかたどった噴水、芝生広場、こども広場などがあります。瀬戸大橋架橋記念博覧会(瀬戸大橋博'88/四国)の会場跡地を整備した面積10.2haの海浜公園。他にも、サッカー場が4面とれる球技場やターゲットバードゴルフ場も整備され、多くのスポーツファンに利用されています。さらに、園内にある彫刻家、流政之氏の数多くの作品に加えて、隣接地に「香川県立東山魁夷せとうち美術館」や、108mの高さから360度のパノラマ眺望で瀬戸内海を楽しめる回転式展望タワーの「瀬戸大橋タワー」があります。
映画「UDON」のロケ地にもなりました。
>> 続きを見る



 

屋島(山上)やしま・さんじょう
高松市屋島山上
源平合戦の古戦場として知られる屋根の形をした溶岩台地で、屋根型の山上からは波穏やかな瀬戸の海と一体となった高松市街や多島美が一望できます。今から約800年前に源平合戦が繰り広げられた檀ノ浦周辺は、平家が軍船を隠した「船隠し」や、那須与一が扇の的の矢の命中を祈った「祈り岩」など合戦の逸話を伝える史跡が数多く残っています。山上には、四国霊場第84番札所の「屋島寺」や世界的にも珍しい山頂の水族館「新屋島水族館」などもあり、ドライブウェイも好評です。
映画「化石の荒野」「ロード88」「めおん」のロケ地にもなりました。
>> 続きを見る
高松市美術館たかまつしびじゅつかん
高松市紺屋町10-4
高松市美術館は、商店街に隣接する都市型美術館です。作品収集は「戦後の日本の現代美術」「讃岐の漆工芸」「20世紀の世界の美術」を3本柱に、1000点を超えるコレクションが揃っており、高松の芸術文化の発信基地としての役割を果たしています。
映画「百年の時計」のロケ地にもなりました。
>> 続きを見る
男木島灯台キャンプ場おぎじまとうだいきゃんぷじょう
高松市男木町
シャワー、炊事場、貸テント、トイレ、キャンプファイヤーの設備あり。サンポート高松第1浮桟橋から船で約40分。
>> 続きを見る
直島なおしま
香川郡直島町
自然とアートと環境の島。地中美術館、ベネッセハウスのほか、集落の古民家をそのまま利用した家プロジェクトがあります。直島幼児学園、直島小学校、直島町体育館などの学校・体育施設は建築作品群として特色あるデザインになっている。特に直島町役場は役場機能と、古い家並みと違和感のない外観を併せ持ち、安土桃山時代の名建築の意匠が採用されています。春は町花のヤマツツジが咲き乱れ、海水浴場、釣り公園、トレーラーハウスやパオの宿泊など大自然に触れあえるほか、エコアイランドなおしまプランでのエコツアー施設見学や、産業廃棄されるスラグを利用した陶芸体験もできます。
映画「LEONIE」のロケ地にもなりました。
【みどころ】エコアイランドなおしまプラン、海の駅、007赤い刺青の男記念館、なおしまスラグ冬季体験工房、本村地区、家プロジェクト、ベネッセハウス、直島つり公園、ふるさと海の家つつじ
>> 続きを見る
せとしるべ(赤灯台)せとしるべ(あかとうだい)
高松市サンポート(高松港)
サンポート高松のシンボル・赤灯台、通称「せとしるべ」は、世界初のガラス灯台で、高さは14.2メートル。今も昔も海の安全を守り続けています。
>> 続きを見る
サンポートホール高松(高松市文化芸術ホール)さんぽーとほーるたかまつ(たかまつしぶんかげいじゅつほーる)
香川県高松市サンポート2-1
サンポートホール高松は、瀬戸内海を一望できる海辺に隣接しています。1500席の大ホールと、300席の2つの小ホールに加え、多くの練習室・会議室を備えており、多彩な舞台芸術の公演およびワークショップ等を開催しています。平成15年の開館以来、市民参加の交流拠点として、新たな文化・芸術の創造・発信拠点としての役割を果たしています。
>> 続きを見る
四国村(四国民家博物館)しこくむら(しこくみんかはくぶつかん)
高松市屋島中町91
屋島の麓に四国四県の各地から移築された古い民家33棟(うち8棟重文)が当時のままの姿で復元され、村のあちこちに点在しています。民具1万点を所蔵する貴重な民家博物館。その1角には、安藤忠雄氏設計の小ぶりな美術館「四国村ギャラリー」があり、世界各国の美術品を展示しています。入口の坂は、流政之の作品「ながれ坂」。
>> 続きを見る
高松城跡・玉藻公園たかまつじょうあと・たまもこうえん
高松市玉藻町2-1
国の指定史跡。園内には枯山水庭園などがあります。
玉藻とは讃岐の枕詞で、玉藻公園は高松藩主、生駒・松平家の居城だった高松城跡を整備した公園です。瀬戸内海の海水を掘に引き込んだ城は日本三大水城として知られ、園内には重要文化財に指定されている艮櫓、月見櫓、水手御門、渡櫓が残っているほか、枯山水の庭園があります。春は桜見物、植木市、秋は菊花展など多彩な催しも開催されています。
映画「シベリア超特急3」「春の雪」「椿三十郎」「ドリーム・ピッチャー」「めおん」のロケ地にもなりました。
>> 続きを見る
栗林公園りつりんこうえん
高松市栗林町1丁目20番16号
国の特別名勝に指定されている庭園の中で最大の広さをもつ栗林公園は、松の緑濃い紫雲山を背景に、6つの池と13の築山を巧みに配し、江戸時代初期の回遊式大名庭園として、すぐれた地割り、石組みを有し、木石の雅趣に富んでいます。
春のウメ・サクラ、夏のハナショウブ・ハス、秋のカエデ、そして冬のツバキと四季折々の風物にも恵まれ、ここに咲く花々は、一歩一景といわれる変化に富んだ美しさを一層醸し出します。歴代藩主が百年の歳月をかけてつくりあげた花々に彩られる大名庭園。民芸館や抹茶(煎茶)セットを味わえる掬月亭などもあります。
映画「男はつらいよ寅次郎の縁談」「春の雪」「UDON」「百年の時計」のロケ地にもなりました。
>> 続きを見る
川県立ミュージアムかがわけんりつみゅーじあむ
高松市玉藻町5-5
香川県の成り立ちや空海の業績などの歴史と、猪熊弦一郎やイサム・ノグチなどゆかりの作家の芸術作品を展示。歴史と美術が融合した複合施設。香川の歴史を映像や大型展示物をとおして体系的に理解できる総合展示室や、弘法大師空海・松平家といった香川の特徴的なテーマを紹介している部門展示室、十二単や鎧の試着ができる体験学習室などがあり、香川の歴史を体感することができます。
映画「百年の時計」のロケ地にもなりました。
>> 続きを見る
サンポート高松さんぽーとたかまつ
高松市浜ノ町
「サンポート高松」エリアは、海陸交通のターミナルから、ホテル、公園、博物館、ホールなどが建ち並び、香川観光のスタート地にふさわしいエリアです。ここにある四国最大の高層タワー「高松シンボルタワー」は、国際会議場などの公共施設と民間の商業施設が共存し、和洋中といった「鉄人のレストラン」や、日本全国の有名ラーメン店が並ぶ「ラーメンポート」など、日本屈指のグルメスポットが自慢です。
映画「シベリア超特急3」「ドリーム・ピッチャー」「めおん」「猫と電車」のロケ地にもなりました。
>> 続きを見る

女木島主な周辺観光

女木島めぎじま
高松市
高松市から沖合約4キロに浮かぶ島。防風防潮用の石垣、オオテが島独特の景観となっています。島の中腹に鬼が住んだとされる巨大な洞窟があり「鬼ヶ島」として有名。洞窟出口で見られる玄武岩柱状節理は天然記念物です。源平合戦で那須与一が射た扇の一部が流れつき、讃岐の方言で壊れたことを「めげた」ということから「めぎ」の島名がついたといわれています。
映画「釣りバカ日誌」「めおん」「百年の時計」のロケ地にもなりました。
【みどころ】鬼ヶ島鬼の館、鬼ヶ島大洞窟、鷲ヶ峰展望、住吉神社、オオテ、日蓮上人像、円山古墳、女木島キャンプ場、鬼ヶ島海水浴場、玄武岩柱状節理
>> 続きを見る

スマートフォンサイトからもご予約が可能です。上記の二次元コードを読み取りアクセスができます。