口コミ・評判

【ユーキャンの失敗談】口コミからわかった4つの失敗の理由と対策を解説!

  • ユーキャンの失敗談を知りたい
  • 失敗した理由は?
  • 失敗しないためにはどうすればいい?

150以上の講座から、自分の好きなことが学べると人気のユーキャン

毎年多くの方が受講して、資格を取ったり知識を身につけたりしていますが、受講して失敗することはあるのでしょうか。

ユーキャンは成功談がよく聞かれますが、うまくいかなかった失敗談も知っておきたいですよね。

もちろん、せっかく受講するのなら失敗はしたくないので、失敗しないための対策も押さえておきたいところです。

そこで今回は、ユーキャンの失敗談について調べてみました!

私はユーキャンで「保育士」と「ボールペン字」を受講したことがあるので、そのときの体験談も交えながらご紹介していきます。

失敗の理由失敗しないための対策についてもしっかりお伝えしますので、「これから受講したい」という方はぜひ参考にしてくださいね。

ユーキャンの公式サイト

ユーキャンで失敗した口コミをご紹介!

引用元:ユーキャン
ユーキャンの失敗談を知りたいにゃ!
失敗した口コミを一緒に見ていきましょう。

ユーキャンで失敗した口コミ

ここではユーキャンで失敗してしまった口コミを6つご紹介していきます。

難しくて途中でリタイヤ

テキストも分かりやすく大きく書かれていて、分からない所は質問も出来るように、親切なフォロー体制も整っていたのですが、難易度も高く知識ゼロからのスタートは、私にとっては厳しくて、途中でリタイヤになりフォロー期間も終わってしまったので、受験まで至りませんでした。
私には直接講座に出向くタイプが向いてたかもしれません。(社会保険労務士)

引用元:みん評

社会保険労務士の講座を受講した方ですが、難易度が高くて途中でリタイヤしたそうです。

わかりやすいテキストと質問などのサポートがあっても、知識ゼロからのスタートでは厳しかったのですね。

わからないところで手が止まってしまった

いざ、学習を始めてみたものの、最初はやる気があるので頑張っていましたが2回目の添削が終わったころから学習のペースが遅くなり、わからない部分があると手が止まってしまいました。
講座を修了できず資格を取ることなく辞めてしまいました。(医療事務)

引用元:資格講座みんなの口コミ評判

こちらの医療事務の講座を受講した方は、途中でペースが落ちてしまって、わからないところで手が止まってしまったそうです。

講座を終了できなかったので、資格を取らずにやめてしまったのですね。

モチベーションが上がらなかった

テキストに沿って問題を解いていけば、ある程度の基礎力はつくが、肝心の過去問を解く力まではつかず、結局私の場合は最後までモチベーションが上がらず、試験は惨敗だった。
自己管理能力が今一つの人、プレッシャーに弱い人は独学や通信教育は合わないと感じた。来年は学校に通います。(ケアマネージャー)

引用元:資格講座みんなの口コミ評判

ケアマネージャーの講座を受講した方ですが、最後までモチベーションが上がらなかったそうです。

通信教育で勉強するには、自己管理能力やプレッシャーへの強さが必要なのですね。

勉強時間が取れなくなってしまった

勉強方法や答え方のアドバイスがとても親身でわかりやすくてよかったです。
わからないことは質問用紙で聞くこともできました。ただ、仕事と勉強の両立はなかなか大変で、時間を何とか作って、最後まで頑張って続けようとしましたが、だんだんと机に向かう時間が取れなくなり、途中でやめてしまいました。(行政書士)

引用元:資格講座みんなの口コミ評判

こちらの行政書士の講座を受講した方は、仕事と勉強の両立が大変で、勉強する時間が取れなくなってしまったそうです。

アドバイスなどはわかりやすくて良かったそうなのですが、勉強時間が足りないと厳しいですね。

最初に開いただけで進んでいない

家中の整理を始めようと購入しましたが、最初に開いただけで進んでいません。
自分の弱さを感じます。(整理収納アドバイザー)

引用元:楽天みんなのレビュー

家中の整理をしたくて、整理収納アドバイザーの講座を受講した方です。

最初に開いただけで続かなかったということで、自分の弱さを感じたそうです。

通信教育が向いていなかった

買ったけど教材が多すぎて大変でした。
通信教育は自分には向いてないと確信できました。(簿記3級)

引用元:楽天みんなのレビュー

こちらは簿記3級の講座を受講した方ですが、通信教育が向いていないと感じたそうです。

教材が多いのも大変だったのですね。

ユーキャンの公式サイト

ユーキャンで失敗した4つの理由

ユーキャンで失敗してしまうのはなぜなのかにゃ?
先ほど紹介した6名の方の失敗談から、失敗の理由を見ていきましょう!

ユーキャンで失敗してしまう理由は、主に次の4つです。

失敗の理由

  1. 忙しくて勉強できない
  2. モチベーションが続かない
  3. 内容が難しい
  4. 通信教育が向いていない

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

①忙しくて勉強できない

講座を受講して勉強するには、ある程度の時間が必要です。

特に仕事が忙しい方や、小さいお子さんがいる方などは、勉強時間を確保するのが大変ですよね。

受講してみたけれど「どうしても時間が取れなくてあきらめた」というケースは多いです。

②モチベーションが続かない

ユーキャンは通信講座なので、基本的にはひとりで勉強することになります。

そのため、勉強を続けていくには、自分でモチベーションを維持していくことが必要なんです。

最初はやる気があるけれど、だんだんモチベーションが続かなくなってしまって、「途中で続かなくなる」「勉強に飽きてしまう」というケースも多かったです。

③内容が難しい

ユーキャンの資格講座は、資格の取りやすいものから難しいものまであり、難易度が★1から★5までランク付けされています。

例えば、難易度が★1の「薬膳コーディネーター」や、★1.5の「食育実践プランナー」などは、比較的簡単で資格が取りやすく、楽しんで勉強することができますが、難易度★5の「司法書士」や「気象予報士」などは難関資格なのでかなり難しいです。

自分にとって難易度が高すぎる講座を受講した場合、難しくて続けることができず、途中であきらめてしまう原因になります。

④通信教育が向いていない

ユーキャンは通信教育なので、いつでも自分の好きな時間に勉強することができるのがメリットです。

でもその反面、スクールのような強制力がないので、自分で計画を立てて勉強していかないと、続けていくのが難しくなってしまいます。

「自主的に勉強するのは無理」「強制力がないと勉強できない」「自分の弱さに負けてしまった」という声もありました。

ユーキャンの公式サイト

ユーキャンで失敗しないための4つの対策

引用元:ユーキャン
ユーキャンで失敗しないためにはどうすればいいのかにゃ?
失敗の理由を踏まえて、失敗しないための対策を紹介しますね!

ユーキャンで失敗しないための対策は、次の4つです。

失敗しないための対策

  1. 自分に合った講座を選ぶ
  2. 目的を明確にする
  3. 具体的な計画を立てる
  4. 受講者の口コミをチェックする

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①自分に合った講座を選ぶ

引用元:ユーキャン

まず一番大事なことは、自分に合った講座を選ぶことです。

例えば、介護の仕事がしたい方は「介護福祉士」、色の知識を学びたい場合は「カラーコーディネート」講座を選ぶのがいいですよね。

私は社会人になってから保育の仕事がしたかったので、「保育士」講座で勉強して保育士の資格を取りました。

学生時代は就職に向けて字が上手になりたくて、「実用ボールペン字」を受講していたこともあります。

当時受講していたユーキャン保育士講座のテキスト

他にも、講座の難易度講座を修了するのに必要な日数勉強時間などが自分に合っているかどうかも重要なポイントです。

講座の難易度や学習期間の目安などは、ユーキャンの公式サイトで詳しく紹介されているので、受講する前に「自分に合っているかどうか」をしっかりチェックしておきましょう。

自分が勉強にどのくらい時間をかけることができるのかも、一度考えてみてくださいね。

引用元:ユーキャン

「自分におすすめの資格を知りたい」という方は、ユーキャン公式サイトの「タイプ別★オススメ資格ガイド」でチェックすることができます。

⇒「タイプ別★オススメ資格ガイド」

②目的を明確にする

講座を受講する目的をはっきりとさせることも、失敗しないためには重要です。

例えば、「就職のために資格を取る」「○○について詳しくなりたいから勉強したい」など、何のために講座を受講するのかを考えてみてください。

目的や目標を明確にすることで、モチベーションを維持していくことができますよ。

私の場合は「保育士になって働く」という目的があったので、最後まで勉強することができました。

保育士として働く自分をイメージすることで、勉強が楽しく意味のあるものに思えたんです。

資格を取った後のことをイメージするのもおすすめです!

③具体的な計画を立てる

「受講したけれど勉強時間が足りない」「なんとなく勉強しなくなってしまった」ということがないように、具体的な計画を立てていきましょう。

ユーキャンの公式サイトに「合格までのスケジュール」が詳しく紹介されているので、受講前の方は参考にしてみてください。

引用元:ユーキャン

受講後は、受講開始時期に合わせた自分専用のスケジュールがもらえるので、安心して学習をすすめることができますよ。

私は小さい子どもがいたので、勉強する時間帯に工夫をして計画を立てていました。

例えば、「夜は子どもと一緒に21時に寝て朝4時に起きる」「お昼寝の時間に勉強する」などです。

「〇月までにこの範囲を勉強する」という中期的な計画も狂いやすいので、こまめに見直していました。

自分の生活スタイルや学習量に合わせて、無理のない計画を立てていきたいですね。

④受講者の口コミをチェックする

受講者の口コミをチェックするのもおすすめです。

「どんな人が受講しているのか」「教材は使いやすいか」「どんなことが大変なのか」など、自分が気になっていることを調べておきましょう。

私は「子どもがいても受講できるのか」「どのくらい勉強が必要か」「どんなところに就職できるのか」などを中心にチェックしました。

自分と同じような境遇の方ががんばっている口コミを見て、勇気をもらったのを覚えています。

公式の口コミは具体的でバランスよく紹介されているのでとても参考になりましたが、一般の口コミサイトなどで悪い口コミをチェックするのも大事です。

ユーキャンの口コミは、主に次のようなサイトでチェックできるにゃ!

ユーキャンの公式サイト

まとめ

今回は「ユーキャンの失敗談」についてご紹介してきました。

ユーキャンで失敗する理由については、主に次の4つがあげられます。

  1. 忙しくて勉強できない
  2. モチベーションが続かない
  3. 内容が難しい
  4. 通信教育が向いていない

ユーキャンで失敗しないための対策としては、次の4つがおすすめです。

  1. 自分に合った講座を選ぶ
  2. 目的を明確にする
  3. 具体的な計画を立てる
  4. 受講者の口コミをチェックする

ユーキャンを上手に利用して、仕事やプライベートを充実させていきたいですね。

気になる講座がある方は、ユーキャンの公式サイトからまとめて資料請求することができます。無料で送ってもらえるので、受講を決める前にしっかりチェックしてくださいね。

ユーキャンの公式サイト

-口コミ・評判